■PHPによるQRコード生成

▼QRコードに含ませる文字列


▼エラー訂正レベル


▼QRコードのバージョン


▼サイズ


▼画像形式





■QRコードの基礎知識

WikiPediaをチェック



■「QRcode Perl CGI & PHP scripts」による生成

PHPでQRコードを生成する場合、大抵はY.Swetake氏が公開しているライブラリ、QRcode Perl CGI & PHP scripts ver. 0.50を使用するみたいです。
上記の生成フォームもQRcode Perl CGI & PHP scripts ver. 0.50を使用しています。

1.サーバにQRcode Perl CGI & PHP scripts ver. 0.50を設置
2.「<img src="qr_img.php?d=test>」のように、imgタグにパラメータ付きでqr_img.phpを指定するだけで、QRコードが表示されるようになります。

非常に簡単で、特別な権限も必要なくすぐ使えるようになります。
ただし、サーバのGDのバージョンが2.0以上である必要があります。
QRコードの内容に指定する文字列はSJISである必要があるので注意。

参考:IT Pro 「PHPでQRバーコードを作成する」



■QRコード生成拡張モジュール「php_qr」による生成

php_qr-0.1.0

こちらは、soをインストールするためのサーバ権限が必要なります。
ボキも使ったことないですが、場合によってはこっちの方がいいのかも、ね。

参考:PHPSPOT PHPでQRコード生成「php_qr」